派遣社員と正社員

派遣社員として頑張りました。

派遣社員として頑張りました。

かれこれ10年くらい前の話です。いろんな派遣会社がありますが、私はとても気持ちよく対応していただき今でも思い出すと胸があたたかくなります。当時、市内に派遣会社はいくつかあったのですが、求人広告を見たときに文章や画像が素敵で、すぐに面接を受けて登録しました。窓口の人はとても感じよく派遣という仕事の事を説明してくれました。良い会社だなと思いました。自分の得意なことや出来ることを記入し、希望の職種や待遇を答えました。そこの派遣会社は本当に感じがよかったのです。私は以前、病院事務の経験があり、それをかわれて専門学校の講師に推薦してくれました。とんとん拍子に事が進み、学校が受け入れてくれることに。講師の仕事が出来るなんて思ってもいなかったので舞いあがるほど嬉しかった。派遣ながら若い学生たちに専門的な事を教えるのが嬉しくて面白くて世界がぱぁーと広がった気がしました。ところが学校の仕事は激務でした。教えるためには勉強しないといけない。たった90分の講義のために何時間もかかってしまう。担任ではないので就職のお世話まではしなくて良かったのですが、疲労がたまるようになりました。そうこうしているうちに体調を壊しお休みをいただくことになり派遣会社とも相談の上、年度末に辞めざるを得なくなりました。学校側には申し訳なかったです。それでも会社の人はご迷惑をおかけしたにも関わらず、あたたかく励ましてくださって涙がでました。現在、その会社は本社のある他県に統合されて今では私の住む市内にはなくなったのが残念です。

関連ページ

派遣社員として働くことのメリット、デメリット
派遣社員と正社員、両方経験した経験をあなたに
私が体験した不可解な派遣事情
派遣社員と正社員、両方経験した経験をあなたに

ホーム RSS購読 サイトマップ