派遣社員と正社員

私が体験した不可解な派遣事情

私が体験した不可解な派遣事情

私は以前会社を辞め転職した経験があります。当時次の会社に入るまで収入がなかったので、日払いの派遣業務をしていました。主に仕分け作業が多かったです。その際派遣会社に登録し仕事の応募をしていたのですが、ある日に応募した仕事が定員に達してしまい、結局その仕事をすることができませんでした。

 

しかし、その日の夜10時くらいに登録した派遣会社の方から電話がかかってきました。内容としては別の仕事をお願いしたいということでした。しかも翌日の朝からの仕事でした。どうやらあと一人の人材が確保できていないようで、必死にお願いされました。私も次の日にちょっとした予定が入っていたので初めは渋っていたのですが、他の派遣の方には出さない交通費や送迎車を出すという条件を提示してきたので承諾することにしました。

 

実際翌日に朝から派遣業務に向かったのですが、送迎タクシーでかかった費用が2000円を超え、プラスで交通費2000円が支給されることになっていました。結局派遣会社が私に費やした費用は、一日働いた分の労働料とその他の交通費等4000円でした。

 

以上のことを考えた時に派遣会社は果たして元が取れているのかわからないと思いました。もちろん特別支給額があったのは私だけのようですが、そこまでして派遣しなければならない事情があるんだなと感じました。

関連ページ

派遣社員として頑張りました。
派遣社員と正社員、両方経験した経験をあなたに
派遣社員として働くことのメリット、デメリット
派遣社員と正社員、両方経験した経験をあなたに

ホーム RSS購読 サイトマップ