派遣社員と正社員

派遣会社の利用(法人)

派遣会社の利用(法人)

派遣会社を企業(法人)として利用する際のメリットはいくつもあります。
まずは、雇用リスクを軽減できるというものです。一度直接雇用として雇うと簡単には解雇できません。もし、業務が忙しくなくなったからという理由で事前な通告なしで解雇した場合、労働問題に発展します。働き手からすると急に生活手段を奪われるのですから当たり前です。派遣会社を利用したからといって必要無くなったら即日解雇できるとうわけではありません。必要な人数と期間を定める事ができるのです。さらに、業務を進めていくうえでどのような経験やスキルが必要かも相談することができますし、社会保険への加入が必要な場合、保険費用は派遣会社側が負担します。派遣先を受け入れている企業はそのような費用を払わなくてもいいので、通常の雇用より安く済む場合もあります。給与の支払も派遣開始や側で行うため、派遣を受け入れる企業は契約書の確認くらいの作業負担となりまし、契約期間満了の一か月前には、更新の意思確認を行うため、受け入れている派遣社員が職場の風紀を乱していて、指導しても治らない場合は、企業側から契約更新をしないという選択を行うことができ、派遣元企業にたいして再度、派遣依頼をかける事も可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ